語学留学に行った来ました

語学留学に行ってきました。海外旅行の経験だけでなく、海外長期滞在の経験も少なからずある私ですが、海外で「英語」を学ぶ。というのは初めての経験でした。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、各候補地の中から選んだのは、最近何かと噂のフィリピン。決め手は、価格。安いです。他の国と比べ学費も滞在費用も何もかも安い。そうなると不安になるのが、教育のクオリティですが、その辺に関しても問題はないように思えました。上記のように私は、語学留学の経験はないものの、仕事の関係から様々な国に滞在してきましたので他の留学生の方々に比べて英語に触れている時間は長い方です。

他の留学生の方は、中学校以来英語に触れていないなんて方から、50歳から英語を学び始めたなんて方まで、様々。生徒の個人的なレベル差ははっきり言ってかなりありました。ですが、私の行った学校(日本人経営者の学校)では、ワンツーマンでのトーキングの授業にすごく力を入れていて、英語会話に初めて触れるような人でも、ぐんぐんと上達していくのが私にも感じられました。

自称英語中級者の私の授業はフリートークをしながら文法や単語の間違いを一つづつ指摘してもらいなおしてもらうというものと、発音矯正のものでしたが、いわゆる、旅英語といわれるような雑な英語から、2ヶ月授業を受けるだけで段違いなほど上達したと感じます。欧米各国と比べ、フィリピン人の話す英語はとてもゆっくりしています。英語会話初心者の方は、いきなり欧米に行くのではなく、フィリピンで一度基礎を学ぶのもアリかもしれません。